記事一覧

[ワンピース 考察] 北の海の謎「ノースの闇」とは何を指すのか?


“北の海(ノースブルー)”には、「ノースの闇」と呼ばれる謎がある。

これが一体「何」を指しているのか…

また、その「闇」は何故いまだに晴れないのか。

今回はこの件について、北の海の情報をまとめて考えてみたい。



① 北の海の国(島・町)まとめ


まずは、“北の海”に存在する島、国、町をまとめてみたい。

島・名・町名概要
ルブニール
王国
約400年前に
ノーランドが住んでいた王国
フレバンス
王国
トラファルガー・ローの出身地
地層から採取される「珀鉛」の影響で
国全体が雪国のように一面白一色な為
「白い町」と呼ばれていた
スパイダー
マイルズ
かつてドンキホーテファミリーが
拠点としていた港町
 ルーベック島 13年前 バレルズ海賊団と海軍が
「オペオペの実」の取り引きを
行おうとした島。
ミニオン島
バレルズ海賊団がアジトにしていた島
13年前 コラソンが殺害された島
スワロー島
ミニオン島とルーベック島の南にある
ツバメの形をした島
シャチとペンギンの出身地
ノーティスベラミー海賊団の出身地
裕福な町
ジェルマ
王国
ヴィンスモーク家が王族の海遊国家
治める土地はないが、つい最近まで
レヴェリーの参加権も持っていた



② 北の海出身者まとめ


次に、“北の海”の出身者をまとめる。

この中に、「ノースの闇」に関わる者はいるのかな?

??ベン・ベックマン
??フルボディ
??マリアンヌ(ミス・ゴールデンウィーク)
ノーティスベラミー
ルブニール王国モンブラン・ノーランド
ルブニール王国モンブラン・クリケット
フレバンス王国トラファルガー・ロー
フレバンス王国トラファルガー・ラミ
スワロー島ペンギン
スワロー島シャチ
??X・ドレーク
??バジル・ホーキンス
??アバロ・ピサロ
??ボルサリーノ
??サカズキ
??ビスタ
??サッチ
??フォッサ
ジェルマ王国サンジ
ジェルマ王国ヴィンスモーク・ジャッジ
ジェルマ王国ヴィンスモーク・レイジュ
ジェルマ王国ヴィンスモーク・イチジ
ジェルマ王国ヴィンスモーク・ニジ
ジェルマ王国ヴィンスモーク・ヨンジ

出生地は違うけど、幼い頃に“北の海”に来たドンキホーテ家も関係してきそうだから記しておく。

北の果てドンキホーテ・ホーミング
北の果て   ドンキホーテ・ドフラミンゴ
北の果てドンキホーテ・ロシナンテ



③ 北の海の歴史まとめ


次に、簡単な“北の海”の歴史をまとめ。

〇年前出来事
約460年前・ルブニール王国にて樹熱が広まる
約400年前
・ノーランドの冒険時代
(ヴィラ、ジャヤ、グリーンビットetc)
・最終的には虚言の大罪で処刑
300年前
・ヴィンスモーク家が北の海を武力で制圧
・ジェルマ帝国として多くの王国を支配?
・その栄華は66日間で幕を閉じる
・理由は、北の海の国々からの謀反?
・国土を持たない海遊国家ジェルマ王国へ?
約116年前
・フレバンスで珀鉛産業が始まる
・政府は珀鉛が有毒であること知りつつ、
 フレバンスの王族と共に事実を隠蔽
33年前・ドンキホーテ家、天竜人の地位を捨て
一家4人で北の果ての地へ移住
??年前
・ジャッジ 海外の無法な研究チームに所属
・ジャッジはベガパンク&シーザーと共に
 兵器研究をしていた
??年前
・ベガパンクが世界政府に逮捕
・ジャッジ クローン兵を生み出す
16年前
・フレバンスで国民が一斉に珀鉛病発症
・周辺諸国によって隣国への通路は封鎖
・戦争が勃発し、その後滅亡
・ロー、ドンキホーテ海賊団に加入
13年前・ヴィンスモーク家、東の海へ
・サンジ、ヴィンスモーク家と決別


[スポンサーリンク]


④ コラソンが探った“ノースの闇”


6123.jpg

コラソンが海兵「ロシナンテ少佐」としてドンキホーテファミリーに潜入していた成果の一つに、ドフラミンゴの商売相手のリストがあった。

大物達との繋がりが記されているこのリストがあれば「ノースの闇」も充分暴ける、と。

この件から素直に考えると「ノースの闇」とは…

北の海を裏で牛耳る大物達の悪行の全て

その大物達は、世界政府上層部に繋がってたり…本人だったり…する??

当時の海軍元帥であるセンゴクはその件を知らないっぽい。

そうなると、ますます「闇」が深い気がするね。



⑤ 北の海で40年続く戦争


“北の海”といえば、尾田先生の設定ノートに書いてあった「戦争」も気になるところ。

3646.jpg

あくまで設定の一つかもしれないけど、これが真実の場合…

戦争をしている海賊を雇っているのは各国の王族達?

その国の大物達は、裏でドフラミンゴと繋がっていた、と。

そしてドフラミンゴは世界政府上層部とも取引をしていた。

う~~ん、北の闇が見えてきたような気がする。

では、40年も戦争をやり続ける理由は?

やはり「戦争は金を生むから」…かな。

人の闇は深い。



⑥ 戦争屋ジェルマ66の復讐


“北の海”と「戦争」と言うワードで思い浮かぶのは、“戦争屋ジェルマ66”。

ジャッジの夢は「再び“北の海”をジェルマの名で征服すること」だという。

上の戦争にもジェルマは関わっていた可能性大?

「ノースの連合軍VSジェルマ」…そんな構図の戦争もあったかもしれないね。

ジャッジの“四国斬り”もそれに関連してるかもだし。

3645.jpg


――という事で「ノースの闇」とは…

終わる事のない「戦争」とそれを煽る大物達、

さらに武器を供給し続ける者の存在が巧妙に絡み合い、

国民にとって不幸が連鎖し続ける現状、

そしてそれが世界政府上層部も黙認してる

もしくは率先して加担している事


を言うのかな?

ひとまず、そんな結論を出してみた。


[関連リンク]

ヴィンスモークと「ジェルマ王国」の情報まとめ


[スポンサーリンク]

コメント

Re: タイトルなし

> 13年前の段階では北の海の大物達と通じて闇を仕切る存在だったってことかな?

どうですかね~?

あの時点ではまだ、北の大きな闇の一つという印象。

ちょっとコミック読みなおそかな(^_-)

>盃さん

> サカズキってノース出身だったんですね。あそこまで海賊に過剰なまでの正義感を振りかざすのは…ノースの闇と関連があったりしたら興味深いかも。

ありそうですよね!

というかあって欲しい(@_@。

>ジュネさん

> 私が気になったのが、「病気」と「不老不死」に関することです。樹熱に珀鉛、そしてオペオペの実の取引。

オペオペの実の最上の業は「不老手術」であって、「不死」ではないんですよね(^^)/

PHでのシーザー曰く「ドフラミンゴはあらゆる大物達と通じていて、新世界の闇を仕切っている」とのことでしたが、13年前の段階では北の海の大物達と通じて闇を仕切る存在だったってことかな?

商売リストについてはコラソンからセンゴクへは渡せませんでしたが、ドレスローザではドフラミンゴの商売リストを革命軍に回収されたとCP0が嘆いてました。
ということは北の海の闇を解決するのはリストを入手した革命軍の役目なのではないでしょうか?
コアラによると「色んな国の闇がドレスローザの港に集まってる」とのことだったので、それについても革命軍が解決していきそうです。

サカズキってノース出身だったんですね。

となると、サカズキがあそこまで海賊に過剰なまでの正義感を振りかざすのは……
ノースの闇と関連があったりしたら興味深いかも。

既出でしたら失礼します。

私が気になったのが、
「病気」と「不老不死」に関することです。

樹熱に珀鉛、そしてオペオペの実の取引。

ここにも何か、闇と呼ばれるものを連想する何かがありそうに感じました。

ワノ国でノースブルー出身者が集う展開。
その先が楽しみですね。

> 今の世界政府の統治そのものにとって、身分区別(差別)はなくてはならないものなんじゃないですかね?

ふむふむ、なるほど。

その世界をぶっ壊そうとしてるのが「革命軍」。

革命が成された後の世界は、今とは構造が違うモノになるんでしょうね(^^)/


> ドフラの七武海脱退騒ぎで、赤犬が五老星に「あんたらも出し抜かれたんだろ?」的なこと言ってましたよね。
> CP0がそこまで勝手な事やってお咎めなしなのも違和感あるんで、五老星と同格か更に上の指示があったと予想してたんですよねー。当時はそれが天竜人だと思ってたんですけど。

ですね~でも五老星が天竜人の最高位だと判明してそこが「!!?」ってなりましたよね。笑

んで、更にその上の存在「イム様」が明らかになって、イム様が指示を出したのでは!?って思考ですよね。

ドフラミンゴがイム様ともコンタクトをとれるのなら…それもありかもですが、そこまで出来るのかな~?

それこそCP0を使ってコンタクト取った??

> やっぱロシナンテが死んで暴けずに終わったのですかね( ;∀;
> きっと、ドレークはその辺りで海軍の限界を感じたんでしょうね。

海軍、世界政府の内情を見て失望し、海賊になったって流れですかね。

〉かんりにんさん

〉見えてきましたか!

それは…傀儡にするには王権制度が都合がいいからという事ですかね?


見えてきた!は言いすぎました(笑)
ただ、「"失われた王国"の思想そのものが危険」っていう五老星の発言もありましたよね。

傀儡にする為ではなくて、今の世界政府の統治そのものにとって、身分区別(差別)はなくてはならないものなんじゃないですかね?
そもそも天竜人の特権を納得させなきゃいけませんし。

ドルトンも「王」になってましたし。
国民に認められた統治者ではなく、
世界政府(天竜人)に認められた統治者、
という形が必要なのかなと。

国民総意で天竜人に逆らおうとしても、王が海軍の力を借りてそれを抑えれば良い訳ですから。
率先して逆らう王がいれば別の人を王に認めるだけで済みますし。

民主主義国家が1つでも出来ちゃうとコントロールが効かなくなるし、波及するし、そういった考え方そのものが発生しないように洗脳してるのかなと。


は!?もしかしてイムの能力が「洗脳」で、それに対する抗体を遺伝子的に受け継いてまるのが「D」とか!?
・・・ちょっと妄想が暴走しました。

〉かんりにんさん

〉イムはその存在自体ほぼ知られてないんで、指示出すことはないと思います!

出すとしても五老星経由でしょうかね?



ドフラの七武海脱退騒ぎで、赤犬が五老星に「あんたらも出し抜かれたんだろ?」的なこと言ってましたよね。

CP0がそこまで勝手な事やってお咎めなしなのも違和感あるんで、五老星と同格か更に上の指示があったと予想してたんですよねー。

当時はそれが天竜人だと思ってたんですけど。

でもまあ、五老星にとって、CP0が裏金の資金源になってるからあまり強く言えないってパターンもありますね。

かんりにんさん

〉「闇」を海軍のトップであるセンゴクが探っていたってのが面白い。
やっぱロシナンテが死んで暴けずに終わったのですかね( ;∀;


きっと、ドレークはその辺りで海軍の限界を感じたんでしょうね。

>ゴールドさん

> コラソンの情報を元にセンゴク自ら調べてる可能性も半隠居状態で行動に制限もないでしょうから

確かに今の方が動きやすそうですよねセンゴク!

ロシナンテの遺志を継いで、今もホースの闇を追ってて欲しいでっす('ω')

コラソンの情報を元にセンゴク自ら調べてる可能性も半隠居状態で行動に制限もないでしょうから

>ナナシのゴンベエさん

> 世界政府が裏で糸を引いているなら、北の海は他の海と比べて天上金のアガリがよろしくないのでしょうかね?

王国一つ一つにそこまで力が無いからこそ、世界政府がコントロールしやすかった…とか?



> 「40年」というワード自体も気になりますが、さすがにあの海賊は関係ナッシングかな~・・・

ロ…ロックス('Д')

>ちんちくりんさん

> 北の海出身者の一人にアバロピサロの名前があったけど彼は悪政王って異名だから何らかの事件でピサロの関与が発覚し、逮捕されたことによってその闇の存在が明確になったのかもしれん。そしてその一件で悪政王と呼ばれインペルダウンLv6に投獄されたのかも

ビブルカードの方で、国民に相当な悪政を敷いていたと書かれてましたね。

政府(黒幕)のコントロールを外れた悪政を敷いてたのかな?と想像しちゃいます( `ー´)ノ

>romさん

> 内戦といえば、一見すると武器商人が戦争を煽る”闇”の立ち位置に見えますが、歴史的に一番美味しい思いをするのは、内戦で疲弊しきった国を乗っ取った人物だったりしますね。今は丁度ワノ国編ですが、ずばりカイドウの立ち位置ですね。もちろん武器商人と組んでいることもざらにありますので、カイドウとドフラの関係がそれに近いですね。

尾田先生の設定画が取り入れられているなら、戦争を煽ってるのは国のトップ達なんですよね。

壮大なマッチポンプ的な('Д')

>つかささん

> 元々は海軍が暴こうとしていたノースの闇なわけですが、今は海軍内でどういう扱いなんですかね?ちゃんと追ってるのか、それとも海軍まで闇に取り込まれてるのか。後者だとロシナンテが報われませんが…

ロシナンテが死んで、ノースの闇を暴くチャンスが握りつぶされた感ありますよね。

今回、少しでも明らかになると読者としては嬉しいですねぇ(^^)

>寅間さん

> 闇を暴いた後には何が残るんでしょうかね。

世界が…ひっくり返る?揺れる??

既に、闇の中心だったドフラミンゴ(ジョーカー)が捕まってしまったわけで、裏社会の方がどれほど混乱してるのかも知りたいとこですね~

>スターチェイスさん


> カイドウを倒したその先の展開が今のところ未知ですが、いずれは世界政府を倒すことにシフトしていくでしょうから、そのためにはノースの闇や武器製造の黒幕を暴いていくことが世界政府を「悪」として認定していく入り口になるのかな

ルフィ達が倒すというよりは、そこは革命軍の仕事と思ってました(*'▽')

ルフィ達はあくまで海賊王をひたすら目指して欲しいかな~って!

>リトル.G.Kさん

> ビック・マムが 「嘘を付いたら自分の息子でも殺さないといけない」と言ったとき『うそつきノーランド』を思い出しました。
> マムも生まれはノースブルーなんじゃないかな?

う~~ん、マムの「嘘を付いたら自分の息子でも殺さないといけない」は、その前の「嘘をついたら…お前の寿命で償えよ!!」に掛かってるだけの気もしますが('ω')

そしてもしも北の海出身だとしたら、リンリンの親はわざわざ新世界のエルバフにまで子供を捨てに来た事になるんですよねぇ。。

Re: タイトルなし

> 傀儡王家とか考えてたら、なぜこの世界に民主主義国家がないのか、薄っすら見えてきた!

見えてきましたか!

それは…傀儡にするには王権制度が都合がいいからという事ですかね?

Re: タイトルなし

> センゴクはあくまで海軍のトップで、世界政府の中でどの程度の地位になるのかわからないですよね。
> CP0も五老星とイム、どっちの指示で動くのか謎ですし。

元海軍元帥だったコングがその後「全軍総帥」としてマリージョアにいってますから、そこまで上り詰めれば世界政府のなかでも相当の地位でしょうねぇ。

海軍元帥のままでは、世界政府内での地位はあってないようなものなのかな?

センゴクは元帥を退いてから半隠居状態なんで、世界政府上層部には食い込めなかったですね。

イムはその存在自体ほぼ知られてないんで、指示出すことはないと思います!

出すとしても五老星経由でしょうかね?

Re: タイトルなし

> 世界史的にも北の方は荒れてますよね。ソ連とか特に。
> 関係あるかな

て事は、東の海を「最弱の海」「平和の象徴」として描いてるのも何か意味があったり?

>あっかんべェさん

> 雪国を見ると勝手にノースと思ってしまう悪い癖があって。
> ソルベ王国は違ったのか!・・・と、全然違う事を考えたりして。

ソルベ王国ってどこの海の国か判明してましたっけ?

あ、ボニーの出身の海が"南の海"だから、ソルベ王国も南??

Re: タイトルなし

> 「闇」というからには、表でキレイなフリをして裏で不正を行っている事を指すと思います。
> 公的機関が大規模な不正を行っているというのは間違いないと思います。

て事になりますよね~!!

そうなるとやっぱり世界政府の上層部が怪しくなりますかね。

んで、その「闇」を海軍のトップであるセンゴクが探っていたってのが面白い。

やっぱロシナンテが死んで暴けずに終わったのですかね( ;∀;)

世界政府が裏で糸を引いているなら、
北の海は他の海と比べて天上金の
アガリがよろしくないのでしょうかね?

「40年続く戦争」と言葉だけ聞くと、
何だか「百年戦争」を思い浮かべます。

独立心の強い北の海の領主達を第三者を通じて
世界政府が煽り、戦争を起こさせ金儲け。
ゆくゆくは激化する大海賊時代に対抗する為に、
疲弊した北の海を直接に世界政府の支配下に置く・・・

何てのを妄想してみました。

「40年」というワード自体も気になりますが、
さすがにあの海賊は関係ナッシングかな~・・・

北の海出身者の一人にアバロピサロの名前があったけど彼は悪政王って異名だから何らかの事件でピサロの関与が発覚し、逮捕されたことによってその闇の存在が明確になったのかもしれん。
そしてその一件で悪政王と呼ばれインペルダウンLv6に投獄されたのかも

内戦といえば、一見すると武器商人が戦争を煽る”闇”の立ち位置に見えますが、歴史的に一番美味しい思いをするのは、内戦で疲弊しきった国を乗っ取った人物だったりしますね。今は丁度ワノ国編ですが、ずばりカイドウの立ち位置ですね。もちろん武器商人と組んでいることもざらにありますので、カイドウとドフラの関係がそれに近いですね。

元々は海軍が暴こうとしていたノースの闇なわけですが、今は海軍内でどういう扱いなんですかね?ちゃんと追ってるのか、それとも海軍まで闇に取り込まれてるのか。後者だとロシナンテが報われませんが…

闇を暴いた後には何が残るんでしょうかね。

No title

いやーなるほど…。
カイドウを倒したその先の展開が今のところ未知ですが、
いずれは世界政府を倒すことにシフトしていくでしょうから、そのためにはノースの闇や武器製造の黒幕を暴いていくことが世界政府を「悪」として認定していく入り口になるのかな
ノースの闇に世界政府が大きく関わって来るならこれから面白そうですね

ビック・マムが 「嘘を付いたら自分の息子でも殺さないといけない」
と言ったとき『うそつきノーランド』を思い出しました。
マムも生まれはノースブルーなんじゃないかな?

傀儡王家とか考えてたら、なぜこの世界に民主主義国家がないのか、薄っすら見えてきた!案外ルフィの夢の果ても、「毎年王様を皆で決める国を作る」とかだったりして。
それだとちょっと拍子抜けですけど。
でも、そのくらい王権制度が当然のものとして洗脳されてるってこともあるかもなぁ。

センゴクはあくまで海軍のトップで、世界政府の中でどの程度の地位になるのかわからないですよね。
CP0も五老星とイム、どっちの指示で動くのか謎ですし。

世界史的にも北の方は荒れてますよね。ソ連とか特に。

関係あるかな

No title

雪国を見ると勝手にノースと思ってしまう悪い癖があって。

ソルベ王国は違ったのか!
・・・と、全然違う事を考えたりして。

「闇」というからには、表でキレイなフリをして裏で不正を行っている事を指すと思います。
ヤクザや盗賊が普通に悪事を働いても「闇」とは呼びませんから。

公的機関が大規模な不正を行っているというのは間違いないと思います。
天竜人があまりにメチャクチャで、不正を闇と呼ぶことにピンとこない感はありますが。

例えば天上金を出さない国に内乱を起こさせて、傀儡王家を立てさせるとか、
武器の密売の利益目当てに戦争を焚き付けているとか、ですかね?
民衆は踊らされているだけの実情に気づいていないんでしょうね。

ジェルマのノース征服も金にならないってことで裏で政府の介入があったんじゃないですかね?

ノースは政府のヘソクリの収入源にされてて、ベガパンクの研究費なんかもそこで賄われてるんじゃないですかね?公にできない研究も多々あるでしょうし。その辺りはCPが動いてそうですね。
若しくは、ノースを管轄している天竜人が懐に入れてるって線もあるかな?

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

サイト内検索