記事一覧

映画「君の名は。」あらすじ&感想


ついに見てきました「君の名は。」

興行収入100億超えは伊達じゃなかった。

映像美ハンパないし、それに引けを取らないストーリー構成!

なぜ今まで観るのを先延ばしにしてたんだ…自分。

ココでは なるべく内容については触れずにいきたいんだけど、感想書くにはどうしても触れなきゃな部分だから、これから観る予定の方は観た後で続きを読んでくださいませ!

3981.jpg

予告PVを見てて、単なる入れ替わりの話だと思ってたらまさか時間軸がズレてたとは。

2016年に生きる瀧と、2013年に生きる三葉。

3982.jpg

この3年ってのが、ちょうど良いよね。

時間がズレてるって分かった時、「三葉が瀧のスマホをすんなり使えてんのはおかしくない?」て思ったけど、そのくらいの年数ならiPhoneで言うと、一~二世代くらいの違いだからまぁ許容範囲かな。

この映画 序盤からグイグイ引き込まれちゃったんだけど、導入部分の作り方がめちゃ上手い。

誰もが経験ある「夢は忘れるもの」っていう部分から入って、定番の「男女の人格入れ替わり」からの、あるあるネタ(※)。

(※男性が女性になっちゃったら、まず胸触っちゃう的な。)

そして、入れ替わったりする日常を二人共が徐々に上手くこなして、楽しんでる風な描写。

好きだなぁ。何度でも観れる。

あの日常のシーンの詳細をスピンオフでやって欲しい。


物語が動くのは、二人の入れ替わりが無くなってから。

気になった瀧が記憶を頼りに三葉の住む土地を目指すんだけど、その時にはもう好きになっちゃってたよね 三葉の事。

だからこそ、その土地が3年前に彗星の落下で無くなってたって知った時の絶望感よ。

3年前の彗星が落ちてくる前日。

実は三葉も東京に 瀧に会いに行ってた。

だけど、その時の瀧はまだ中学3年性…

奇跡的に逢えたけど自分を分かってもらえなかった三葉は失恋にも似た感情を抱いた。

だから、あの日急に髪を切ってたんだと!

だけどこの時に“組紐”渡してたんだよね。繋がった。

観れば観るほど、納得と発見の連続で鑑賞者を飽きさせない作りが凄い。

[スポンサーリンク]


この時間軸のズレた二人が、片割れは3年前に亡くなっている二人が出会う為に幾つかの「鍵」があった。

「組紐」「口噛み酒」「黄昏時」

御神体のある場所で“口噛み酒”を飲み、再び3年前の彗星が落ちる日の三葉と入れ替わった瀧は、彗星による人的被害を無くすために奔走。

そして、御神体のある場所の山頂で“黄昏時”に二人は初めて出会う!

その時にあの瀧が身につけていた“組紐”を返す、と。

そこで別れてから二人は互いの名前を忘れてしまうんだけど、彗星による被害は防ぐことが出来た。

ここから「三葉が死ななかった」世界線に変わったんだよね。

いわゆるパラレルワールドというヤツだろうか。

そして、彗星が落ちてから8年後…

東京で二人が出会うラストシーンへ繋がる、と。

作中の途中に出てくるセリフそのまんまを体現してくれたラストで本当に大満足!

「確かなことが ひとつだけある。」

「私たちは 合えばぜったい すぐに分かる。」

「私に入っていたのは 君なんだって。」

「君に入っていたのは 私なんだって。」


「お前は誰だ!?」から始まった物語が、タイトル通りの「君の名は」で締めくくられる良さよ。

漫画であれ、映画であれ、良い作品に出会えてそれにのめり込んでる時間って本当に濃密な良い時間を過ごしたなって思えるから素晴らしい。

ここでいう「良い作品」ってのは、何というか「心が震える」的な…

つい、こんな感じで「感想」みたいなモノを吐き出してしまいたくなる様な作品です。笑

全編を通して音楽を担当したRADWIMPSも最高だった…

早速アルバム「君の名は。」をダウンロードしたし!

これ書いてる今も聴いてるし!



そして、小説版も買って読む!

あ、アナザーサイドってのもあるの!!? 読む!



観たまんまを一気に書いたから、何言ってるかわかんない駄文になってるかもだけど、それも味という事にしとこう。笑


[スポンサーリンク]

コメント

「天気の子」楽しみにしています

2019年6月30日の放送を記念して、新海監督最新作「天気の子」の公開を記念して、「君の名は。」に出てくる人物たちなどをWCI編のキャラたちでキャスティングしてみました。
(初めはワノ国の出身者や百獣海賊団の皆さんでキャスティングをしたのですがうまくできなかったため、前回のWCI編のキャラたちにしました)

立花瀧:サンジ
宮水三葉:プリン
宮水一葉:ビッグマム
宮水二葉:ソラ
宮水四葉:アナナ
宮水俊樹:ジャッジ
勅使河原克彦:ペドロ
名取早耶香:キャロット
ユキちゃん先生:ナミ
奥寺ミキ:レイジュ
藤井司:ブルック
高木真太:ルフィ
瀧の父:ジンベエ
勅使河原の父:ベッジ
勅使河原の母:シフォン
三葉の同級生(花):ガレット
三葉の同級生(桜):ポワール
三葉の同級生(松本):モンドール
建設会社の従業員:ヴィト・ゴッティ
神宮高校の生徒(バスケ):ニューイチ・ニュージ
糸守高校の男子生徒:レザン・マスカルポーネ・ユーエン
糸守高校の女子生徒(告白):ミュークル・ジョコンド・ジョスカルポーネ
レストランの従業員(コック):ゼフ・パティ・カルネ
レストランの従業員(ウェイター):イチジ・ニジ・ヨンジ・コゼット
レストラン客(クレーム):ダイフク・スナック
飛騨牛(ゆるキャラ):チョッパー
ラーメン屋の主人:カタクリ
ラーメン屋の奥さん:ブリュレ
旅館の客:パウンド・シュトロイゼン
コンビニの店員:コンポート
四葉の友達:ドラジェ・ノルマンド
その他糸守町の人々:オペラ・ノアゼット・ババロア・アングレ・ウィロ・モンデ・エフィレ・カスタード・ブロワイエ・アラディン・プラリネ・タマゴ・ペコムズ
ニュースの出演者たち:オーブン・ヌストルテ・スムージー・シトロン・フランペ
役場の職員:ペロスペロー・モスカート
早耶香の姉:アマンド
面接官:モルガンズ・ルフェルド・ドラッグピエクロ・ステューシー
花屋の店員(三葉の元同級生):クラッカー
宮水家の先祖(写真):マザーカルメル
ティアマト彗星:プロメテウス
御神体の大木:キングバーム
勅使河原の赤い自転車:ラビヤン

>だいさん

あら~そうでしたか(^○^)w

まぁ確かにスマホの件はチラッと思ったけど、そこはスルーして楽しめました(^ム^)

No title

僕も見ましたが、僕は全然ダメでした(><)
GOLDの方が百倍面白かった…
3年違ったらスマホはOSもなにもかも違うし分かるだろとか…
入れ替わってる間に日付(何年か)を一度も見ないで過ごせるもんなんかな…しかも東京で…

>コバヤンさん


>僕も今日見てきました

おお!行きましたか~(*^_^*)

本当に始めから最後まで飽きの来ない良作でしたね!


>公開から二日目

めっちゃ人多かったでしょ~(^○^)ノ

ぼくが昨日行った時も、平日なのにまだまだ多かったです(+o+)w


>面白すぎて何回も見に行った

ぼくももう一度行こうと思ってます(^○^)ノ

劇場で観るに限りますよね!コレは!!!

>天使さん


>風呂屋の火事で紛失

組紐の歴史等ですよね~~眉五郎の失態www


>入れ替わりについての具体的な理由

ですよね~でもおしゃる通り考察のし甲斐もあって楽しいですよね(*^。^*)

>白銀さん

おお!観ていらっしゃいましたか(*^。^*)

あ、コメント欄ではガッツリ触れても大丈夫かな?笑

音楽はやっぱり良かったですよね~~!

RADWIMPSは昔かなりハマってたんで、起用されて嬉しかったです(^ム^)

No title

僕も今日見てきました。よかったあ。
色々ありますけど、本当にのめり込めて、最後は本気で2人に出会ってほしいと願ってましたよ。(笑)

3年ずれてるって本当見事な設定。瀧に誰って言われた時の三葉の気持ちどんなだったか。

No title

予告が発表されてからずっと楽しみにしてて公開から二日目で見に行きました
本当に最初から最後まで鳥肌が止まらなかった
面白すぎて何回も見に行ったほどですw
主人公達と同じ十代で見れてよかったです‼
劇場で観るのをおススメします‼

面白いですよね。
考察の範囲が全て風呂屋の火事で紛失してるあたり、いろいろ考えところがあっていいかなって😄

けど唯一残ってるのが祠の壁画と言い伝えの組紐の話、火事がなかったらどんな古文書の文章があったのだろうかとか考えてました。
入れ替わりについての具体的な理由だったり目的が書かれてたんですかね😭笑

観ました~‼
あまり触れないようにですねw
SF的な捻りを加えた初恋♡テイストをくっ付けた感じでしたね^^;
予想外な展開や伏線が回収されたり、起承転結の転調が音楽でなされてるトコがいいな…と思いました。
シャンブルズしたナミとサンジが少し過ぎりましたw

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索