記事一覧

ONE PIECE(ワンピース)の休載回数&カラー回数まとめ [ジャンプ本誌]


2022年7月で連載25周年を迎えるONE PIECE

これだけの長期連載にも関わらず、ずっと少年漫画界のトップに立ち続けている偉業…!

しかしONE PIECEといえば「休載」も多い事で知られている。

現在は、ジャンプ本誌に3回掲載し1回休載するペースだ。

ここでは、過去25年分の休載回数(と、ついでに巻頭&扉カラーの回数)をまとめておきたい。

9990.jpeg

西暦休載回数カラー回数
1997年
0回
6回
1998年0回14回
1999年0回11回
2000年0回9回
2001年
1回
6回
2002年2回7回
2003年3回7回
2004年3回5回
2005年3回10回
2006年
4回
8回
2007年4回9回
2008年4回6回
2009年
7回
7回
2010年
8回
8回
2011年
6回
7回
2012年
6回
5回
2013年
8回
10回
2014年8回6回
2015年8回7回
2016年
9回
10回
2017年9回7回
2018年9回7回
2019年
10回
7回
2020年13回7回
2021年11回11回
2022年2回2回

(※初期の頃のカラーは、巻頭よりセンター単ページの扉カラー多し。)

[スポンサーリンク]


他の作品に比べてやや休載の多いONE PIECE。

尾田先生自身、10年前くらいから体調面に不安を感じ始めていた様子。

以前、漫画家・松本大洋氏との対談でこんな事を言っていた。

(毎週19ページを仕上げるのは) しんどいですねー。ぼく自身、肉体的にはこれまでのようなペースで仕事を続けるのが難しくなってきているんですよ。」

9991.jpg

2013年には扁桃周囲膿瘍で入院。

そして2014年の手術をきっかけに、尾田先生の体調面を考慮し3回掲載1回休載のペースに落ち着いた。

更に2020年からはコロナ禍の中、思う様に執筆が進まなくなり休載はやや増加気味。

そんな中でも、休載回数と同じくらいカラーイラストも描いてるんだよね、尾田先生。

制作動画を見ても描き込みの密度ハンパない!!


これからも健康に気を付けて最終話まで描き上げていただきたい。

(※休載回数&カラー回数にミスがあればご指摘ください!)

[スポンサーリンク]

コメント

スカンソウルさんも述べているが、声優陣も年齢的にそろそろ危ない
麦わらの一味もそうだが、シャンクス役の池田さん、バギー役の千葉さん等既に70代の方や70歳手前の方々も沢山いらっしゃる
ワンピース終わるまでは今の声優さん達のままで行って欲しいという個人的な思いがある分、アニメも早く進んで欲しいなぁ

後別の話だが、ネットやツイッターを見ているとワンピースの休載が多い事にキレるキッズが最近多くて呆れている。
闇金ウシジマ君作者の真鍋先生や、名探偵コナン作者の青山先生、ジョジョの奇妙な冒険作者の荒木先生等も定期的に休載する週を決めたり、月一連載にシフトしたりする事で体調面を意識しながら連載を続ける事ができている。
漫画家の先生方が体調を崩されてはそもそも休載どころじゃなくなるんだから、批判ばかりするネットキッズ達はそこら辺を理解すべきなんだけどなぁ

まとめありがたいです!
尾田栄一郎さんの体調もそうなんですが、
アニメONE PIECEの声優陣の高齢化も心配なんですよね。

ルフィ役の田中真弓さんは67歳ですし…
みなさん完結まで現役でいてほしいです

No title

三浦健太郎氏のケースもあるからね
漫画家は体が資本

管理人さんは大変でしょうけど、ワンピース休載の憂さ、退屈さをまぎらわす考察やまとめ、トピックの提供を楽しみにしています。

今、気になっている一つは、傳ジローの動向です。日和と一緒にオロチを仕留めるという予想もありますが、なぜ描かれていないのか。
モブキャラに応戦しているとか?実はオロチに寝返っているとか?カイドウ戦のダメージが大きく動けないとか?すでに日和と出会って小紫としてオロチに接近するよう指示をだしているとか?
ゾロの攻撃を軽く受け止めた傳ジローの実力がもっと見たいです。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索